即日で10万円を借りるには?

今の社会では、飲み会や友人の結婚式、知人の葬式、交通違反の反則金など、急にお金が必要になることがあります。
これらは家賃や税金、携帯料金など、毎月払うお金にも影響が出てしまいます。
あと10万あれば・・・。
そういったときにのために10万円を今すぐ即日で借りる方法をご紹介します。

今すぐ10万円を借りる一般的な方法は?

家族や友人に借りるのがもっとも一般的です。
ただ家族ならまだしも、友人に10万円を借りるのは気が引けるという方は多いです。
例え貸してくれたとしても、後々問題になる可能性が高いからです。
友人側から見ても「1万円ならまだしも、10万はできれば貸したくない・・・」と、普通は思うでしょう。

そうした背景もあってか、最近ではカードローン会社からお金を借りるのが一般的になってきています。

カードローンって利息が高いんじゃない?

高そうなイメージですが、計算してみると意外と高くはないものです。

例えば、10万円を次の給料日までの1週間借りた場合の利息を計算してみましょう。
1
100,000円×18%(金利)×7日(1週間)÷365=345円

10万円を一週間借りた利息は「345円」です。

どうでしょうか?
意外な結果だったのではないでしょうか。
しかも金利は、10万円を借りたときの一番高い金利である18%で計算します。
なのでこれ以上高い利息を取られることはありません。

今すぐ10万円を借りられるの?

早ければ1時間ほどで借りることもできます。
ただ必ずではなく以下の条件に当てはまる場合です。
・これまでにお金を借りて滞納したことが無い。
・正社員やアルバイト・パートなどで定期収入がある。
・平日の9時~14時までに契約完了
・審査が早い大手カードローン会社
・ネットで申込み

上記に当てはまる方は、即日でお金を借りられる可能性が高いはずです。
また専業主婦の方は、安定収入が無いため審査でNGになりやすいですが、借りられることもあるそうです。
専業主婦でも借りれたカードローン

逆にカードローンでお金を借りられないのはどんな人?

・未成年
・65歳以上
・日本国内に滞在していない
・外国籍(永住者は除く)

上記に当てはまる人はカードローンの審査でNGになることがほとんどです。

どこの業者に借りればいいの?

初めての方なら大手のカードローンがオススメです。
とくにテレビCMを流しているような知名度の高いカードローンであれば、安全に利用できるからです。

例えばプロミスは業界最大手であるプロミスです。
プロミスは、三井住友フィナンシャルグループの一員であるSMBCコンシューマーファイナンスが提供するサービスのため安心感が高く、初めての方が多く利用しています。

ネットで申込むと早く借りられるの?

はい。早く借りられる可能性が高くなります。
ネットのお試し審査を使えば、数秒でお金を借りられるかどうか簡易チェックできるからです。
パソコンはもちろんのこと、スマートフォンや携帯電話からでも申し込むことができます。
審査に必要な書類も写メで撮影して、メールで送ることができます。
審査が通り、お金を借りる手続きをすれば、お金は銀行に振り込まれるので、近くのコンビニのATMから引き下ろすことができます。
このようにネットを活用することで素早くお金を借りることができるようになっています。